FC2ブログ

秋から冬 2019-2020 

2020/01/13
Mon. 10:45


記憶の彼方に消えそうなので備忘録です。

2019 11月~12月
会津方面へ2泊でツーリング
その後も房総勝浦へ1泊、阿武隈山地へ1泊ツーリング
帰途那珂川経由、鮎の塩焼きを「なかのや」さんで食す。

年末は京都へ3泊、大晦日と元旦は東京。
年始は金沢へ2泊の旅・・・

といった感じです。結局、山歩きは夏以来まったく行っていないなあ。

年末の京都は結構歩き通した感、今まで言ったことのない場所へも
足を伸ばして奥の深さを感じました。奈良にも。また機会があればと思う。

1月のこの連休は丹沢方面へのお誘いがあったけど
インフルエンザになってやむなく辞退で、また山歩きのタイミングを逸した。

誰かに誘ってもらえれば、山へ行きたい(笑)のです。

まだ先、夏はまたアジア旅を計画中。詳細はこれから決めようかと思ってますが
バンコク経由でラオス、ミャンマーもいいかなと。。。GWは残雪の会津の山か
東北方面へ桜を追いかけるのも楽しそうです。

年月の移り変わりはあっという間ですので計画はお早めに(_ _)


74316000_2591998544217675_1698728551332708352_n.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

これからの予定 

2019/03/31
Sun. 17:32

今年は年明けからハンパなくいそがしい、週末に山に行こう!なんて気力もないです。
だから、休みのときは寝て過ごしてます。この間は起きたら11時半でした。
もうある意味20代の睡眠時間ですw ちなみに昨日の土曜日3月30日は、一歩も外に出ていません。
そんな週末が何度かありました。完全インドア生活です。
そんな超多忙月間も4月中旬を過ぎてくれれば解消されます。それまでの辛抱です。。。

GWは10連休なので、またまたアジアに行きます。もうフライトもホテルも予約済み。
昨年末ハノイに行って、つくづくやっぱりのんびり旅するにはアジアが最高だなって感じました。
物価は安いしメシは美味いし、なにより人間がいい。とっても人間っぽくて一生懸命なところがいい。

で、夏休みの予定もいろいろ考えてますがいくつか選択肢があって悩みちゅうです。
①東北、ヤマと温泉、イワナに出会う車中泊の旅
②カナディアンロッキー、ジャスパーのトレイルを歩く
③ゆらゆらユーコン、カヌーでユーコンを下る川旅
④またまた行こうかアジアの純真旅
⑤南アルプス歩き残したトレイルを往くテント旅
⑥どこにも行かずエアコン効いた部屋で寝てる

とまあ、考えるのは一切無料なのでw
東北はおととし悪天候の続いた夏行けなかったので第1候補。車中泊と温泉宿を
組み合わせて行き当たりばっ旅なゆる旅。まだまだ歩いていないトレイルもあるし。

ジャスパーとユーコンは現地のツアー。物価が高い北米なのですけど
ボクの英語力をもってしてもなんとかなる範囲なので。でも高いんだなあ。
ホテル1泊30,000円とかふつーなので、今年は無いかもなあ。
それと比較して安いのはやっぱりアジアなんですよね。いいよアジア圏は。

東北の分県登山ガイドをぱらぱらめくって、いいヤマ探しをしたりしてます。


IMG-6999.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

年末はハノイへいきます 

2018/12/16
Sun. 23:44


年末は3、4日ベトナムのハノイへいってきます。
いま、ベトナム語を勉強してます。

とりあえず、こんにちは・ありがとう・トイレはどこ?というトラベラー必須単語
は覚えましたw ま、なんとかなるさ~ ケセラセラ~♪


IMG-6037.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

近況 

2018/10/25
Thu. 00:06


ツイッターではけっこうつぶやいてますw

今年3月で山岳会を退会しました。うーん、やっぱりなんか面倒でしたね。
けっきょくマイペースが大好きなんですね。
ヤマにもあんまり行かなくなったけど、たまにはいきたいなあと・・・

バイクも紅葉ツーリングに行きたいし。ちょっと忙しいので行けないでいるけど。

10月も後半であっという間に今年も終わる感じ。
年末はサクッとベトナムに行きます。アジア最高です!

そうそう、スズキのソリオを契約しました。マイルドハイブリッド仕様の4WD。
久しぶりの新車なので、年に1回だった洗車も頑張ってやらなきゃですかね(笑)

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

さらば、心優しき君 

2018/06/22
Fri. 22:38


生後4か月の時にウチにきて一緒に暮らしてきた愛犬が逝った。
16歳1ヶ月、大型犬のラブラドールということを思えば大往生であった。
一昨年の秋口に一度体調を崩して、もうだめかも・・・というところから復活。
足元はおぼつかなくなったけど、毎日3回の散歩はほとんど欠かさず行った。
ここ1年くらいは耳もあまり聞こえなくなって、呼んでも振り向くことも無くなったが
相変わらず食欲は旺盛だったので、まだ大丈夫かなと思っていた。

この6月に入って食欲もだんだん無くなり、最後の4~5日はまったく食べず歩けずであった。
最期の朝、ボクが出かけようとした矢先に呼吸が乱れた。その姿をみて「もうダメなんだな」と直感した。
大きく呼吸をしてしゃっくりみたいなのをして。それを繰り返して。5分間くらい見届けただろうか。
3分くらいだったか。あまりよく覚えていないけど。息を引き取るまで最期まで見守ることができたことは奇跡に近い。
ほん少し時間がずれていたなら、その瞬間には立ち会えなかったわけだから。


「小さい犬によく吠えられたけど、君はぜったいに吠えなかったね。
だけど、白い中型犬とかには相当興奮して敵対心を燃やしていたっけ。なんだったんだろうか。
よく拾い食いをしてボクに怒られたけど、最後までそれはやめなかったね。君の得意技だったのかもね。
山登りして二人でヘトヘトになって林道に座り込んだことや、カヌー遊び、キャンプにも何度も行ってテントで一緒に寝た。
何年か前、またキャンプ行こうと言ったのに果たせなかったね。少し後悔しています。
でも君はクルマが苦手だったからなあ。
君がいなくなった部屋はなんだか広く感じます。
今も部屋に入るとき、床に君が寝そべっていると思って、ついつい目で探してしまう。
まあ、仕方ないよ。16年も一緒にいたんだからね。でも、きっとだんだんと忘れていくんだと思う。
その時までは、ときどき思い出すよ。長いようであっという間の16年。
もう1回だけ一緒に散歩に行きたかったな・・・さらば、心優しき君・・・」


IMG_4048.jpg

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2020-01