FC2ブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

カルガリーで1泊 

2018/08/26
Sun. 23:59


Aug.9,2018

成田からエアカナダの直行便でカルガリーへ。
マイナス15時間の時差のあるカルガリー周辺は成田を発した日と同じ
8月9日の午前11時半ごろ。なんか得した気分だが飛行機の中でぜんぜん寝られず。
カルガリーは小さい空港で、カナダの中でもローカルのようだ。人もさほど多くない。

空港からホテルへ電話して送迎を頼んだら10分弱で来てくれた、ありがたい。
乗客はボク一人だけでホテルに10分足らずで到着。ちょっと早いチェックインにも
イヤな顔ひとつせず応じてくれ早速、部屋に通させてもらった。ここで横になりたいところだったが
寝てしまえば時差ボケが解消できないと思い、我慢してダウンタウンへ向かうことに。

ホテル近くのバス停からまずはC-Trainの駅、Mcknight Westwinds駅へ向かう。
実はバスに乗る前に小銭が足らず、バス停で一緒に待っていた女性に
料金を訪ねる際にコインを数枚もらうことが出来た。なんて優しい人なんだ!!

カナダのバスっておつりが出ない、というのは調査済みだったけど$3.30 CADで
90分間、バスもC-Trainも乗り放題!というのが魅力。この30セントに数枚足りなかったというワケだ。
お札はわかりやすいけどコインはどれがどれなのか、初めてのボクにはまったくわからなかったので
ホントに助かった。バスの中で、小銭をくれた女性と少々おしゃべり。
「仕事の帰りだよ」と言っていたから、ホテルかレストランの従業員だったのかな。

カルガリーのダウンタウンに着してメイン通りのStephen Avenueへ。
口コミにはいろいろ書いてあったけど、ま、実際「ふーん、なるほど」って程度でした、ハイ、、、
バーやレストラン、ショッピングには困らないけどなんせ物価が高い。
ボトルウォーター1本買っただけでした。で、2回ほどC-Trainを間違えて乗ってw (ブルーとレッドを間違えた、2回も)
途中で食料とビールを仕入れてホテルに戻った。初日は空港とMcknight Westwinds駅を結ぶ「100番バス」の
バス停至近のホテルを選んだのだけは正解だった気がする。
ホテル前のバス停を下車するとき「Is this the airport?」と聞いてきた日本人女性がいたけど
「まだまだ、もう少し先」と言ってあげた(笑) ホテルでシャワー浴びてビール飲んで午後8時頃寝て
午前7時過ぎまで寝てました。時差ボケ解消に成功した朝。


IMG_4558.jpg
IMG_4559.jpg
IMG_4561.jpg
IMG_4574.jpg

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

カナダの旅から戻りました@課題多々 

2018/08/23
Thu. 19:10


Aug.9-20,2018

約11日間、カナダのキャンモアを拠点にハイキングツアーとぶら散歩して
戻ってきました。なかなか刺激的な旅でした。なんてったって日本語が通じませんからねw
でもなんとか無事に戻ってきたので、時間を見つけてつれづれ書こうかと思ってます。

とりあえず成田発したのは8月9日(木)の午後。夕方のフライトだったので時間的には余裕。
エアカナダでカルガリーまで直行だし♪なんて思ってたらチェックインにかなりの列。
で、並んでたら係の人に「最初にあちらの機械でチェックインしてくださ~い」とか言われて
並び直したり、機械でチェックインしたときに出てくる預け荷物に括り付けるタグを取り忘れちゃったり
おいおい、なんか幸先悪いじゃねーか???。タグは係の人がボクを探して取りつけてくれて
一件落着だったんですが。あんな機械の下の方から出てくるなんて知らなかったワ。。。
やっぱり海外旅行に慣れてないとダメですね。そのおかげで帰りはタグ忘れなかった(笑)

ホテル、飛行機、空港~往復移動、現地のツアーなんかもぜんぶ自分で予約だったけど
今はネットで一発で出来るからそんなに難しい気はしませんでした。現地ツアーといっても対応は日本人だし。
ツアーは4泊5日のテント泊だったんですが、ガイド含めカナダ人、アメリカ人、フランス人
アイルランド人と英語圏のメンバーのみ合計8名。もちろん日本語は通じない・・・
けど、同じ人間なので何とかなるよね的な感覚で参加しました。で、なんとかなりました。
思ったのは語学力じゃなくコミュニケーション力が大事かな、と実感。
んでもって、独りでいても苦にならない性格的なものもあるかと。やはりネイティブの会話には
どうしても入れないし。ずーーーーっと聞いて黙ってても苦にならない性格なのが幸いしたのかと。
でもですね、ボクの英語はネイティブの人に褒められました。たぶんお世辞だろうけど(笑)

あとは一番ダメだったのがツアー中の食事。仕方ないですねコレは。慣れです。
いちばん美味しかったのがA&Wのハンバーガーだったかも。日本にいる時には
ハンバーガーなんて最近は一切食べないけど、滞在中に2個も食べちゃいましたw

ということで、けっこう課題は多かったなあ。写真はまたぼちぼちと。


catrip_2018123.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

カナダドル購入 

2018/07/28
Sat. 16:09

とりあえずまぁこんなもんで足りると思う。
カードも上手く使って、戻ってくるときの目標は残金5ドル。

とその前に、ちょっとトレーニングもしないといけません。
かれこれ3ヶ月、ヤマに登っていないから。8月上旬に釣りとヤマトレをやりに
会津方面に行こうかと思ってます。で、帰ってきてすぐ準備。



IMG-4452.jpg



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

これなら Wi-Fi 借りなくても・・・ 

2018/02/07
Wed. 00:46


昨年、タイに行ったときはポケットWi-Fiを借りました。
ルーターと充電池もセットで。サクサク動いてスピードも日本のそれとまったく遜色なかった。
でもちょっと嵩張ったのはマイナス点だったんです。あのケースが大き過ぎちゃったというのも。
ルーターの電池量はあんまり多くなくて夕方には充電が必要になるから
電池も一緒に持って出かけていたんだけど、ま、荷物といえば荷物だった。

で、3月からドコモのサービスでパケットパック海外オプションってのが
始まるらしい。今までは海外1dayパケが24時間で980円~、データ量は
30Mでそれを超えると遅くなっちゃう、というヘビーユーザーには少なすぎる容量だったんですが
こんど始まるサービスは日本で契約しているデータ通信量をそのまま引き継げるらしい。

たとえば月パケット10G契約していれば、海外でもその契約を引き継げる、というもの。
これって便利じゃないか?と思いました。この「パケットパック海外オプション」も24時間たてば自動的に解約解除になり
滞在日数に合わせて、その都度、専用アプリ(2018年3月に発表予定)で操作は必要だけど
特筆はやはり、日本で契約しているパケットサービスの容量がそのまま通用するというところかな。

電話はこのご時世、あんまり使わないし無料の通話アプリもLINEも含めてたくさんあるので
さほど気にならない。IP電話の050plusを契約しているのでほとんど問題ナシ。
Wi-Fiスポットも日本よりはずっと充実しているので。

ポケットWi-Fiのいいところは複数のキャリアをつなげられるので、数人で使う場合は
そっちの方が割安になるかも知れませんが、今回予定しているカナダはひとり旅だし
そもそも山の中に入ってしまえば、Wi-Fiは使えなくなってポケットWi-Fiの持ち腐れになるんですよね。
ポケットWi-Fiの契約って通しの日数じゃないですか。いわば、電源切ってても料金は発生するワケですよね。

なんか、いいタイミングでドコモの海外サービスが刷新されそうなので
コレを使ってみようかなと思っています。荷物もちょっと少なくなるし・・・

「パケットパック海外オプション」


docomoworldservise.jpg


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

カナダの宿 

2018/02/04
Sun. 22:41


どんどん値段が上がってきて、安いホテルの確保もままならない状況。
よって、とりあえず押さえたのが3つのホテルです。
カルガリーに2泊、キャンモアの2つのホテルに5泊。それに加えて山中の
キャンプ場に4泊という予定・・・高い、、、高すぎる、、、けど、しょうがない。
その分楽しもうと思います。ちなみに飛行機は当然、エアカナダのエコノミー。


IMG-2688.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2018-12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。