FC2ブログ

ちょっとした工夫 

2019/09/13
Fri. 22:08


だいぶ涼しくなっていよいよ秋山の季節。
紅葉にはまだまだだけど、色づいた尾根を歩きたいなあ・・・

山にガムテープを持参する人は結構いるとおもうけど
ボクはストックに少々巻き付けて、ということをやってます。
ストックは雪山や重い荷物のテント泊装備のは重宝しますよね。

ストック、最近はほとんど使わないんだけど。
そんなときは割り箸を3分の1くらいに折ってそこに巻き付けて持参します。

実際に、10年以上前に北アの涸沢で靴底が2つとも剥がれたご婦人のシューズを
修理したことがあります。ま、それ以外にも雨具が破れたとかいろいろ用途はあります。

ガムテープは布テープがいいです。粘着力が強いし更に強くするには
巻き付けたり貼ったりするときに、ライターで少しあぶってやるとテープに付着している糊が
粘度を増して粘着力が増します。でも、あぶるだけです。ミスると燃えます(笑)

とまあ、道具ネタだけであんまり山に行けていないんだけど・・・



IMG-9216.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメ一合 

2019/09/08
Sun. 20:31

ちょっと前まではテント泊と言えば必ずアルミ鍋でご飯を炊いていた。
これは所属していた山岳会の先輩たちが、ヤマはコメであるという強い信念の持ち主で
装備に必ず「ひとりコメ一合持参」の命令が毎回下っていたからだ。
実際にボクは山でのコメの炊き方を、この先輩たちから学んだ。

若干水は多め、コメを30分程度水に浸し、コンロの火にかける。
中火で20分くらいすると、ゴトゴト煮えてくるのでとろ火でさらに20分くらい煮る。
コメの香ばしい湯気がテントの中をゆらゆら泳ぐと「やっぱり日本人はコメだな」という
結論におのおの無言で頷くのである。

湯気が出なくなった頃合いを見計らって火を消す。ここで鍋の蓋をぱっと開けてはいけない。
蒸らす時間が15分程度必要なのだ。じーーーっと蒸らす間、全員で鍋を見つめて待つ。
いい感じで酒もまわってきて、いよいよコメというメインディッシュが出来上がる。

15分経過してもまだぱっと蓋を開けてはいけない(らしい・・・)
先輩曰く「こうやってな、鍋を逆さまにするんだよ」と手ぬぐいで熱くなった鍋を持ち上げ
逆さまにすること10秒、ようやくボクたちはコメにありつけるのである。
なんで逆さまにするのかは、いろんな説があるそうだがたいして重要ではなさそうだった。

便利なアルファ米の味もだいぶ美味しくなったし、最近ではヤマで炊いてまでコメを
食べなくなったが、仲間同士でおなじ釜のメシを食う!という一種のイベントが
懐かしく思えたりもする。たまには、そんなイベントも織り交ぜた山行もいいかもしれない。


IMG-9150.jpg
最近はめっきり出番が無いが、エバニューのアルミ鍋でよくコメを炊いた。
これは小さいので2号ぐらいしか炊けないが、3人くらいの山行にはちょうどいい。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

百均と老眼と私 

2018/08/02
Thu. 21:27


最近はめっきり老眼である。老眼鏡が手放せないでいる。
チョット前、「メガネを買うのだ!」ということで近所のメガネ屋さんへ勇んで出向き
初めてのメガネはチタンフレームだ!と、お高いやつを購入した。その後、アマゾンで気に入ったモノを
いくつか買っていたりしたのだが、チタンフレームの以外はすぐに壊れたりして
割に合わなかった。そんなモノでも、2,000円とか3,000円はするシロモノであったので
これを一生買い続けるとなると相当な出費になるのである。

「最近の百均は昔と比べて品質がかなり高くなった!百均をバカにすんな!」的なことを
どこかのブログで読んで、そういえば老眼鏡も売ってないだろうか?と思い
てくてくと百均に向かった。と、そこにはいくつもの老眼鏡が並んでいるではないか。

試しにかけてみても、チタンフレーム程ではないにしても、プラスティックなので相当軽い。
もちろん文字もちゃんと読めるし歪みもない。壊れても失くしても税込108円である。
そこで2つほど買い込んできた。ひとつかけてみると、非常に素晴らしく安心感がある。
てなことで、また百均に行き2つくらい買った。気が付くと百均の老眼鏡が4つも5つも
ボクの机の周りに置いてあるのであった。まあ、安いもんである。


IMG-4491.jpg
百均の老眼鏡たち・・・

IMG-4492.jpg
チープさは否めないけどこんなハードケースが付いているのもあった。
ザックの中に入れておいてもこれなら安心ですよね

IMG-4493.jpg
サングラスにも着けられるこんなのもあって衝動買い。かなり上まで跳ね上げられるので
まったく視野の邪魔にならない。百均侮るなかれ!

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

ユニクロのウールブレンドシャツがよかった件 

2017/11/04
Sat. 15:30


Nov.3,2017

ユニクロのヒートテックはレーヨンが混じってるので濡れると乾きにくくって
ヤマでは使えなかったけど、今シーズンから発売された?ウールブレンドの
クルーネックシャツはポリ65%、ウール35%でレーヨンは入っていないらしい。

で、セール時に1,490円で買ってみた。2枚w
久しぶりに歩いた丹沢で試してみました。気温は11月というのに
20℃はあった感じで陽射しがある場所ではけっこう暑い!という日。

道を間違えて戻ったり、アップダウンもけっこう堪えて(ただのトレーニング不足か?)
それなりに汗もかきましたが、ポリが7割近く入っているせいか、速乾性には
まったく問題なく、ウールのおかげで保温性もなかなかでした。

というワケで合格点かと思います。薄手のシャツなんで厳冬期の北アとか
偏西風が強い真冬の八ヶ岳とかではちょっとアレな感じですけど
2,000m級の中級山岳までなら、着ていってもいいかなという気はしますね。
軽いので、もし予備のシャツが要るようならザックに忍ばせておいても苦にならないかな。

最近は夏山でもウールシャツを着ている人が増えましたけど
ボク的には夏はウールは着ないので、そのへんはどうでしょう・・・
誰かやってみて。

ユニクロ、いいなあって思うアイテムが翌年には廃版になってるケースが
けっこう多いですよね。いつもマーケティングとか商品開発する人は何考えてんだろ?って
思うんですけどね。てなワケで、ユニクロからのまわしモノレポでしたww



20171103tzatkmmt.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

patagoniaのカタログが相変わらず面白い 

2012/11/02
Fri. 21:00

毎度のことですがカタログが届きました。
最近はウェアとかギアは消耗品以外ほとんど買うことはないんですが
ご丁寧に送ってきてくれるので拝読しております。
相変わらず商品のイントロダクションは面白いので、それだけでも
読む価値があるかもしれません(笑)

例えば、R1ジャケットでは「R1を手に入れてからは、これを持たずに登ったアルパインルートはない」と
複数のクライマーの話を記載してたり・・・おい、ホントか?とツッコみたくなりますww
それはそれで楽しいのでいいとします(笑)R1は着たことないけど夏場の高山では良さそうですよ。
ま、別にパタゴニアの宣伝マンじゃないのでこのへんで(__)

週末は晩秋の山へ行ってきます。


lento_20121102181141.jpg


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2019-11