スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

今年もあずみのを走りました 

2013/05/31
Fri. 23:20

昨年に引き続き、今年もAlps Azumino Century Ride 2013にエントリー。
120kmコースをのんびり&けっこうギコギコ、、、と走ってきた。
エイドも充実してて、おにぎり、漬物(コレ絶品!)果物などなど。
天気も上々、やっぱり信州は5月が遊び頃ですね。

しっかし、松本駅周辺は週末すごい人混みとクルマの渋滞。
いろんなイベントが重なったみたいで、とても長野県とは思えなかった。

イベントが終わった日曜の夕方からは蓼科に移動してまったりとキャンプ。
とはいっても最小限の道具とコンビニの買い出し食料で過ごしました。
最近のコンビニ惣菜は侮れませんなぁ。


P1030376.jpgP1030385.jpgP1030424.jpgP1030445.jpg

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ボロ宿で温泉の原点をみた 

2013/05/14
Tue. 21:20

エントリーが前後したけど、GW前半は会津方面に行った。
ところが天気がぜんぜんダメで結局、山へはワンデイのみ。

平日1日を休暇にしていたので、以前から気になっていた宿に1泊することにした。
この温泉宿は素泊まりだけで、電話予約の時にも
「うちはあんまりキレイじゃないし素泊まりだけなんですよー」と
申し訳なさそうな対応だったんで「や、だから行くんです」とキッパリ。
近くのセブンイレブンで食料を調達し(とはいっても、いつものレトルト)
夕方5時頃、宿に入った。ビールはせっかくなので冷たいのが飲みたかったので
宿の自販機を利用。350mlのスーパードライが250円と通常価格だったのも好感度上昇。

温泉は源泉かけ流し、源泉温度は45~46度くらいあって熱い。。。
二つある湯ぶねのうちひとつは40度チョットでゆったりできます。
石鹸とかシャンプー、シャワーなどの類はナシ。ホントの意味で湯治場。
しかし、ここにニッポンの温泉の原点を見た気がするのです。
昨今、きれいな施設ばっかりで情緒が足りない!と思っている人には
ぜひ一度行ってみてほしい宿である。また行きたいなあ。
そういや部屋の写真を撮り忘れましたが、広かった!窓の外のロケーションも良かった。
というワケで硫黄の匂いもプンプンなGW前半だったのです。


P1030097.jpgP1030106.jpgP1030108.jpg
P1030116.jpgP1030109.jpgP1030124.jpg

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

丹後山から巻機山 

2013/05/12
Sun. 18:05

GW後半、縦走した写真をflickrにアップ。

P1030240.jpg

5/2・・・池袋より高速バス~渋滞のため六日町IC着、午前0時。
コンビニ経由タクシーにて三国ダム@5,500円程度

5/3・・・小雨のち小雪&ガス&強風。丹後山避難小屋手前でホワイトアウト。GPSが役に立った。
避難小屋は快適。他4パーティー位。寝不足だったため20時に沈、朝までまったく起きず。

5/4・・・早朝ガスのち晴れ。風強し。ハードな登降の連続。
小沢岳を乗越し適地で幕営。夜も風が強かったがぐっすり。

5/5・・・早朝ガスのち晴れ。途中数パーティーとスライド。トレースが明確になる。
風がなく暑いくらいの陽気。ようやく春山らしくなる。牛ヶ岳で大休止し14時頃、巻機山ピーク。
避難小屋は雪で埋もれまったく使えず。八合目を乗越し1,500m付近で幕営。快適であった。

5/6・・・晴れ・無風。午前9時に清水集落。六日町駅までタクシー@5,000円程度。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

小さな存在 

2013/05/09
Thu. 00:31

撮ってもらった写真。2人写っているうちの先頭を往くのがボクです。
こうしてみるだけでも、人間って小さいですね。


notselfphot_001.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2013年 GWの山々 

2013/05/06
Mon. 22:39

1か月ぶりのアップ。超多忙のふりをして週末は
ぼちぼち山に出かけてたりした。

2013年のGWもいつも通りに山三昧。
前半は会津へ行くも悪天に阻まれ行程の半分で終わったが
後半は仲間と新潟・群馬の上越国境を縦走した。

ぽっかぽかの春山を楽しもう、なんて思いはことごとくハズレ
初日から吹雪の洗礼・・・2日目からは天気も回復したが冬山の情景だった。
3泊4日の行程を無事に終えて、麓でゴクリと飲んだビールには
出来ることならノーベル飲料賞をあげたいな・・・なんて思うのだ。


P1030186.jpg



写真はまた後日にでも。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2013-05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。