スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

またまた会津 

2013/09/23
Mon. 22:33


Sept.21,2013

1年のうちに3回も同じヤマに行くことは
そうそうないんだけど、また足を運んでしまった。

南会津の三岩岳~窓明山へ。実は窓明山あたりで
テントを張ってのんびりしようと思ってたのに、なんだかんだと
歩を進めていったら窓明山に13:30・・・酒は少ないしコレじゃ
時間を余してしまうなあ、ってことでワンデイ縦走になってしまった。
テント装備、食料などなど背負って日帰りですね、ハイ、、、

この山域は森林限界のヤマじゃないので、雪のある時期のほうが
格段にロケーションがいい!というのを改めて実感。
ということで、また来シーズン雪の付いてるときにでも行ってみたいですね。

【備忘録】三岩岳避難小屋の水場はほとんど涸れてたけど
窓明方面に10分行くと左側に十分な水量の水場あり。


P1150227.jpg

P1150233.jpg

スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

夏と秋 

2013/09/18
Wed. 00:13

Sept.14,2013

台風が縦断するとの予報で北アは取りやめ
比較的近場の金峰山~瑞牆山へワンデイ。
実はまだ行ったことが無かった。
ただ「人が多いから」という、どうしょうもなくつまらない理由で。

空は夏と秋のせめぎあい。
金峰山はいい山だったな。瑞牆山は、うーん、もういいかなという感じ。


P1030882.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ゆらゆら釧路川 

2013/09/10
Tue. 23:29

Aug.16,2013

長い間の念願だった釧路川をカヌーで下った。
もう何年もカヌーを漕いでいないし、以前乗っていたスターンズも
すでに手放してしまっている。ましてカナディアンカヌーは初心者同然。
ということもあり今回は、阿寒や釧路を拠点としているガイドツアーに参加。

午前10時、塘路湖に集合。軽く陸でのレクチャーと静水での練習を15分くらい。
で、「さ、行きますか!」って・・・早くネ???

支流のアレキナイ川は細くゆったりした流れ。「お、けっこうイケそう」と
ゆらゆらと漂っていく。途中、なにやら猛禽類がいたりミンクが顔出したり
やっぱり釧路湿原の源流は自然の宝庫だね。
途中、ガイドさんからランチの提供。北海道でさほど旨いモンを食べていなかったので
ここで食べた鮭ごはんとスープが、ぐぐっと沁みたです、ハイ。。。

釧路川に合流すると川幅も広くなった。食後で眠気を誘うような流れ。
日差しが出てきてチョット暑い。そんなこんなしてるうちにゴール地点。
ガイドさんのクルマで全員、塘路湖に帰還。なんだかあっという間の
釧路川ダウンリバーだったけど、大自然の中をカヌーで流れるなんて
いい夏休みだったなあと思うのです。また、いつか下ってみたいです。

ガイドして下さったNanookさん


kushirorivercanoe.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

時間の止まった駅 

2013/09/07
Sat. 21:58


標津線、奥行臼駅。


IMG_7500.jpgIMG_7507.jpgP1030742.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

霧降る午後 

2013/09/03
Tue. 21:15

サロマ湖付近で。


IMG_7283.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2013-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。