豊月平放牧場 

2014/04/28
Mon. 22:25


gwt0001.jpg


GW前半は前夜発2泊3日のバイク旅。1,000km走ってちょっとお疲れ。
遊んできてお疲れって、どーしょうもないなオレw

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

GW予定表 

2014/04/23
Wed. 21:03

前半は予定通り会津方面にツーリングに行く。
金曜に常磐道を北上、河原でテントを張り翌朝さらに内陸へ。
会津方面から喜多方あたりを巡って、南下しつつぼちぼちと帰途に。
月曜日を休みにしたとたんに、天気予報が好転した。普段の行いがいかにスバラシイかw
どうやら29日は雨予報なので月曜日のうちに、戻ってこようと思う。
うーん、やっぱりふだんの行いがアレなのかも。

後半は、いちおう新潟の山々へ。天気次第ではフィールド変更。
いずれにしても、今冬~春はほとんどヤマに行けてないのでのんびりモードの
残雪期登山になりそう。ワンデイハイクをやりながら温泉三昧ってのもいいかも知れない。
や、そっちのほうがチョット魅力的だな・・・さてさて。


tbbike_aizu.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ヤマと婚活とラーメン 

2014/04/20
Sun. 20:05

Apr.19,2014

ホリデー快速に揺られて3か月ぶりにヤマへ行く。
ヤマ友のY女史とは何度か山行をともにしている。歳はボクより10歳若い。で、独身。
そんな彼女がここ最近、婚活に励んでいるという話を聞いた。

「この間のヒトは、ちょっとダメでした」と両手の人差し指でバッテンをつくりながら
「いい雰囲気だったけど断られちゃったみたいです・・・」と笑った。
ということで、あんまりうまくいってないようだ。

久しぶりのヤマ。バスの車窓からふんわりしたヤマザクラが山の斜面を彩っているのが見えた。
ゆっくりいこうと申し合わせて急登をせっせと登る。
「いつもスピード早いよね。これくらいでいいんだよね、ホントは。」
お互いにペースを保ってトレイルをぐっぐと踏んでいく。

3時間も登ったら天気予報が見事にハズれ、まったく眺望がないピークに着いた。
「今日はトレーニングだから、いいの、いいの。」ボクはちょうどいい丸太の上に座った。
「おなかすいたー。」と白い息を弾ませてY女史はラーメン作りにとりかかる。

「その人はですね、なんか、こうフィーリングが・・・」
「年収がですねえ。そうなると生活できませんよね・・・」
「気合いれてハイヒール履いてったのに、夕方5時でバイバイってなんなんですかね・・・」
「あたしばっかりしゃべって、かみ合わないんですよね・・・」
と、ドリョクにどりょくを重ね婚活に汗を流してきた話をボクはずっと聞いていた。

「また婚活しようかなあ。機会があればだけど。」
彼女はちょっとだけ吹っ切れた顔で、ラーメンをずずっとすすった。

相変わらずヤマの天気はよくなかった。



DCIM0192.jpg

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

なぎさホテル 

2014/04/16
Wed. 21:48

古き良き時代、帰らない人と想い出。
この人の作品はかなりスキです。自由な旅にいきたいなあ。


nagisah.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

桜とバイク 

2014/04/13
Sun. 22:54

Apr.12,2014

桜前線を追いかけて栃木まで。
ブルーシートを敷いて一杯やるのもいいけど
静かなお花見のほうが性に合ってるんだよね。


P1040251001.jpgP1040274001.jpgP1040269001.jpg
P1040280001.jpgP1040289001.jpgP1040292001.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2014-04