FC2ブログ

カルガリーで1泊 

2018/08/26
Sun. 23:59


Aug.9,2018

成田からエアカナダの直行便でカルガリーへ。
マイナス15時間の時差のあるカルガリー周辺は成田を発した日と同じ
8月9日の午前11時半ごろ。なんか得した気分だが飛行機の中でぜんぜん寝られず。
カルガリーは小さい空港で、カナダの中でもローカルのようだ。人もさほど多くない。

空港からホテルへ電話して送迎を頼んだら10分弱で来てくれた、ありがたい。
乗客はボク一人だけでホテルに10分足らずで到着。ちょっと早いチェックインにも
イヤな顔ひとつせず応じてくれ早速、部屋に通させてもらった。ここで横になりたいところだったが
寝てしまえば時差ボケが解消できないと思い、我慢してダウンタウンへ向かうことに。

ホテル近くのバス停からまずはC-Trainの駅、Mcknight Westwinds駅へ向かう。
実はバスに乗る前に小銭が足らず、バス停で一緒に待っていた女性に
料金を訪ねる際にコインを数枚もらうことが出来た。なんて優しい人なんだ!!

カナダのバスっておつりが出ない、というのは調査済みだったけど$3.30 CADで
90分間、バスもC-Trainも乗り放題!というのが魅力。この30セントに数枚足りなかったというワケだ。
お札はわかりやすいけどコインはどれがどれなのか、初めてのボクにはまったくわからなかったので
ホントに助かった。バスの中で、小銭をくれた女性と少々おしゃべり。
「仕事の帰りだよ」と言っていたから、ホテルかレストランの従業員だったのかな。

カルガリーのダウンタウンに着してメイン通りのStephen Avenueへ。
口コミにはいろいろ書いてあったけど、ま、実際「ふーん、なるほど」って程度でした、ハイ、、、
バーやレストラン、ショッピングには困らないけどなんせ物価が高い。
ボトルウォーター1本買っただけでした。で、2回ほどC-Trainを間違えて乗ってw (ブルーとレッドを間違えた、2回も)
途中で食料とビールを仕入れてホテルに戻った。初日は空港とMcknight Westwinds駅を結ぶ「100番バス」の
バス停至近のホテルを選んだのだけは正解だった気がする。
ホテル前のバス停を下車するとき「Is this the airport?」と聞いてきた日本人女性がいたけど
「まだまだ、もう少し先」と言ってあげた(笑) ホテルでシャワー浴びてビール飲んで午後8時頃寝て
午前7時過ぎまで寝てました。時差ボケ解消に成功した朝。


IMG_4558.jpg
IMG_4559.jpg
IMG_4561.jpg
IMG_4574.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

カナダの旅から戻りました@課題多々 

2018/08/23
Thu. 19:10


Aug.9-20,2018

約11日間、カナダのキャンモアを拠点にハイキングツアーとぶら散歩して
戻ってきました。なかなか刺激的な旅でした。なんてったって日本語が通じませんからねw
でもなんとか無事に戻ってきたので、時間を見つけてつれづれ書こうかと思ってます。

とりあえず成田発したのは8月9日(木)の午後。夕方のフライトだったので時間的には余裕。
エアカナダでカルガリーまで直行だし♪なんて思ってたらチェックインにかなりの列。
で、並んでたら係の人に「最初にあちらの機械でチェックインしてくださ~い」とか言われて
並び直したり、機械でチェックインしたときに出てくる預け荷物に括り付けるタグを取り忘れちゃったり
おいおい、なんか幸先悪いじゃねーか???。タグは係の人がボクを探して取りつけてくれて
一件落着だったんですが。あんな機械の下の方から出てくるなんて知らなかったワ。。。
やっぱり海外旅行に慣れてないとダメですね。そのおかげで帰りはタグ忘れなかった(笑)

ホテル、飛行機、空港~往復移動、現地のツアーなんかもぜんぶ自分で予約だったけど
今はネットで一発で出来るからそんなに難しい気はしませんでした。現地ツアーといっても対応は日本人だし。
ツアーは4泊5日のテント泊だったんですが、ガイド含めカナダ人、アメリカ人、フランス人
アイルランド人と英語圏のメンバーのみ合計8名。もちろん日本語は通じない・・・
けど、同じ人間なので何とかなるよね的な感覚で参加しました。で、なんとかなりました。
思ったのは語学力じゃなくコミュニケーション力が大事かな、と実感。
んでもって、独りでいても苦にならない性格的なものもあるかと。やはりネイティブの会話には
どうしても入れないし。ずーーーーっと聞いて黙ってても苦にならない性格なのが幸いしたのかと。
でもですね、ボクの英語はネイティブの人に褒められました。たぶんお世辞だろうけど(笑)

あとは一番ダメだったのがツアー中の食事。仕方ないですねコレは。慣れです。
いちばん美味しかったのがA&Wのハンバーガーだったかも。日本にいる時には
ハンバーガーなんて最近は一切食べないけど、滞在中に2個も食べちゃいましたw

ということで、けっこう課題は多かったなあ。写真はまたぼちぼちと。


catrip_2018123.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ひさしぶりに山へ行きました 

2018/08/07
Tue. 14:11


Aug.4-5,2018

イワナを探して桧枝岐へ、翌日は燧ケ岳~尾瀬沼。

でも、この暑さと少雨で沢の水はかなり少なくなっていて魚影もナシ。
水温も高いからぜんぜんダメだった。単に腕の問題か・・・?
ある程度まで沢を詰めてのピストンだったけどナメの心地よい渓を楽しんできました。
早めに切り上げてビールで小宴。

翌日は、まだ登ったことが無かった燧ケ岳へ。御池から登ったのはいいけど
3か月ぶりのヤマ歩きということもあって、大きい段差が続く尾根に身体が堪えました。
尾瀬沼経由で沼山峠。バスで御池へ戻ったのが15時ちょっと過ぎ。
尾瀬沼で買って食べたガリガリ君が最高のご馳走でしたね。@150也。

CT:7:50御池~10:40燧ケ岳~13:00尾瀬沼(大休止30分以上)~沼山峠14:40
3か月ぶりにしては、まあまあのペースで歩けたけど翌日疲れがドッと((+_+))

旧小豆温泉が閉鎖になったあと、国道沿いに窓明の湯という施設が出来たようです。
そこに入ったけど正直いいまして狭い・・・洗い場が5つ。湯ぶねもあまり大きくない。
地元の人が多いのかも知れないけど、夕方なんかに行くと混んでてゆっくりできないかも。
以前のスノーシェッド脇の小豆温泉のほうがよかったなあ。


38542150_1849340585150145_7119138215604256768_n.jpg

IMG-4546.jpg

IMG-4548.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

百均と老眼と私 

2018/08/02
Thu. 21:27


最近はめっきり老眼である。老眼鏡が手放せないでいる。
チョット前、「メガネを買うのだ!」ということで近所のメガネ屋さんへ勇んで出向き
初めてのメガネはチタンフレームだ!と、お高いやつを購入した。その後、アマゾンで気に入ったモノを
いくつか買っていたりしたのだが、チタンフレームの以外はすぐに壊れたりして
割に合わなかった。そんなモノでも、2,000円とか3,000円はするシロモノであったので
これを一生買い続けるとなると相当な出費になるのである。

「最近の百均は昔と比べて品質がかなり高くなった!百均をバカにすんな!」的なことを
どこかのブログで読んで、そういえば老眼鏡も売ってないだろうか?と思い
てくてくと百均に向かった。と、そこにはいくつもの老眼鏡が並んでいるではないか。

試しにかけてみても、チタンフレーム程ではないにしても、プラスティックなので相当軽い。
もちろん文字もちゃんと読めるし歪みもない。壊れても失くしても税込108円である。
そこで2つほど買い込んできた。ひとつかけてみると、非常に素晴らしく安心感がある。
てなことで、また百均に行き2つくらい買った。気が付くと百均の老眼鏡が4つも5つも
ボクの机の周りに置いてあるのであった。まあ、安いもんである。


IMG-4491.jpg
百均の老眼鏡たち・・・

IMG-4492.jpg
チープさは否めないけどこんなハードケースが付いているのもあった。
ザックの中に入れておいてもこれなら安心ですよね

IMG-4493.jpg
サングラスにも着けられるこんなのもあって衝動買い。かなり上まで跳ね上げられるので
まったく視野の邪魔にならない。百均侮るなかれ!

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2018-08