スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

久しぶりにバテた山 

2009/03/12
Thu. 00:07

0308_yatsgatake_bz01.jpg


「僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる」
そんな文学的山歩きを体感してきました。
もうヘトヘト。()´д`()・・・

funclimbの榊原先輩、そして涸沢、年末の山行などでご一緒している
MYさんと八ヶ岳へ。ま、しかし、こう何度も同じ場所へ行くと
ふつうは飽きるんでしょうけど、八ヶ岳だけは違うんですよ。
少なくとも小生にとっては、四季を通して毎週でも行きたいフィールドでして。

□1日目

朝5時半に美濃戸を出発し、まずは赤岳鉱泉を目指す。
林道はカチカチに凍っていたので、即アイゼンをだした。
CT通りに小屋着、身支度を整えて榊原先輩とMYさんは中山尾根へ。
小生は単独で、阿弥陀岳へ一般ルートで向かう。

行者小屋から先、トレースはひとつ。
で、頼みのトレースが途中からプッツリなくなってしまった。
その後は、膝、深いところで股まで潜りこみながらラッセル・・・
途中からだいぶ、雪も浅くなりましたが、もうヘトヘト。
追いついてきたパーティーに道を譲り(ラッセルを交代してもらって^^)
息を切らせながら、稜線の分岐点へ抜けた。


0308_yatsu_bz02.jpg0308_yatsu_bz03.jpg0308_yatsu_bz04.jpg0308_yatsu_bz05.jpg0308_yatsu_bz06.jpg0308_yatsu_bz07.jpg



まったくトレースのない阿弥陀岳方面は、この時点で時間切れと判断。
年末にも登ってるけど、赤岳へ行くことにしました。
ピークからの絶景、また楽しんできちゃいました。


0308_yatsu_bz08.jpg0308_yatsu_bz09.jpg0308_yatsu_bz10.jpg



期間営業していた天望荘でコーヒーを頂き、地蔵尾根を滑るように小屋まで戻った。
ラッセルで相当体力を消耗。久しぶりにバテたかも。
文学的山歩きも楽じゃないですね(笑)


0308_yatsu_bz11.jpg0308_yatsu_bz12.jpg0308_yatsu_bz13.jpg




□2日目

予報よりも天気が良くて安堵するも
疲れが取れないまま、大同心大滝へ。
ルンゼを詰めていく足が重い。
2月のリベンジのアイスクライミングのはずが、1本登っただけ。
みんな疲れてたので、稜線まで抜けることはせず。
今シーズンのアイスクライミングも終了です。


0309_daid001.jpg0309_daid002.jpg
0309_daid003.jpg0309_daid004.jpg


そろそろ冬山も終わりですねえ。あと何回行けるかなあ・・・

※写真は頂き物を除いて、すべてPENTAX Optio W60で撮影しました

関連記事

[edit]

CM: 14
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

良いものを見せていただきました。

八ヶ岳は、やはりステキですね~
魔物に魅入られたように、通い続ける気持ちがわかります。

のんピー #mQop/nM. | URL | 2009/03/12 05:30 * edit *

 ラッセルお疲れさまです。週末でも阿弥陀岳はあまり登られないんですね。

 冬山からは年々遠ざかっていますが、八ヶ岳だけはまた登ってみたいなぁと思います。
 晴天率も高いしアプローチも短いしそしてやっぱりあの景色はたまりませんね。北と南の雰囲気がガラッと違うのも良いですよね。
 八ヶ岳に魅せられる気持ちわかります。

 とりあえず今年一度も履いていない冬靴の手入れしておこうかな~。
 

IK #- | URL | 2009/03/12 07:26 * edit *

残念です。
ご一緒だったら先頭を交代したのに(笑)

晴れオトコ、気合いが入っていますね^^
素敵な景色です!

でっぱ #5uE6dEgY | URL | 2009/03/12 07:44 * edit *

>みんな疲れてたので、
この日は、わたしはまだまだ体力ありましたが、、、、

榊原 #d58XZKa6 | URL | 2009/03/12 07:57 * edit *

やっぱ赤岳山頂に居たのエドヤマさんだったんだ(ウソ爆)

下から見るだけで充分。
って思ってたけどこんなの見るとやっぱ登ってみたくなりますね^^;
まあぼちぼち歩んでゆきます。

バロンパパ #nBkvOD1k | URL | 2009/03/12 11:04 * edit *

1日目の空と雪がたくさんついた木のとてつもなく綺麗な写真!!!!
素晴らしい景色ですねヽ(^o^)丿
何度も行かれる理由がわかりました♪

赤岳の真ん中の写真、すごい絶壁ですね~( ̄口 ̄;)

nuts #zbT7meO. | URL | 2009/03/12 11:22 * edit *

すごいです!!!
自分はとっても行けなさそうだけど...
こんな凄い景色を見せてくれて感謝!
横岳の稜線、うーんすごい。
山の斜面を吹きぬけて行く風...
こんなのを実際に見たら感動で泣くかもなぁ@自分。
展望荘って、もはや山と雪と一体化してますね。
温かいコーヒー。嬉しいですね!

harry #Mnas4gso | URL | 2009/03/12 14:20 * edit *

写真のような景色をこの目で見てみたいけど、ラッセルはキライは疲れるからなぁ。。。

アイスクライミングの難しさってどんな所でしょうか?
やっぱ、クライミングムーブで登るのかな?
興味津々です。

卍 #- | URL | 2009/03/12 23:35 * edit *

すごいですね~
キレイですね~
雪山ですね~
北ヤツしか行けない私に、本当の八ヶ岳見せて頂きありがとうございます。
横からの写真、見ただけで足がガクガクしてしまう私ですが、
いつかは行ってみたい赤岳。
夏と冬とどちらが登りやすいですか?(笑)

cyu2 #sUFG4MPo | URL | 2009/03/13 13:10 * edit *

☆のんぴーさん

八ヶ岳、最初に行ったのは天狗と硫黄。
あの時からなぜか魅せられ続け・・・
のんぴーさんも、時間が出来たらご一緒しましょう。





☆IKさん

阿弥陀、実はまだ1度しか行ったことがなく。
それもガスガスで何も見えなかったときなんです。
今回チャンスだったんですけどね、時間切れでした(泣






☆でっぱさん

樹林帯のラッセルはスノーシューでも行けそうですよ。
その方が楽かもしれませんね~

晴れオトコも先週燃え尽きて、今週はおとなしくしてます。
ショッピングなどしたいかも(笑




☆榊原先輩

>わたしはまだまだ体力ありましたが
そりゃあ、ウォーリーさんに9割もラッセル任せれば
体力温存できます、、、
おかげで楽しい雪山シーズンでしたm(__)m
また行きましょう!





☆バロンパパさん

ハイテンションのレポ拝見!(笑
やはり天女山から入ったのですね、三ツ頭まで行ければ
5月は涸沢のおわん、ぜんぜん行けますよ~絶景保証(笑
こんど、どっかの山、ご一緒しましょう。
雪が残ってるうちに・・・






☆nちゃん

樹氷はやはり青空に映えるよネエ。
でも北海道じゃ当たり前なのかな?
>絶壁
写真で見るよりは、けっこうヘーキですよ。いきますか?






☆harryちゃん

いろんなエッセンスが凝縮されてるトコロなので
かなり気に入ってるんだよね>八ヶ岳

>温かいコーヒー
や、実は500円もするんだよね^^
頼んだ後に、少し後悔(笑






☆卍さん

アイスの難しさですか?
そうですねえ、、、道具が高い!ってことでしょうか^^
道具さえあれば初心者でもそこそこ。
小生も初めて行った時に結構登れちゃいましたし(自負^^
ふぐすまあたり、いい滝がいっぱいありそうな、、、






☆cyu2さん

北八つの、のんびりムードも好きですよ@八ヶ岳。
どちらかというと、北八つのほうが好きですしー

>夏と冬
雪の付き方で冬は難易度がかわりますねえ。
やはりそれなりの装備も要りますね。

初夏もいいですよ、硫黄からの花咲く稜線を歩いて赤岳なんて
最高のプロムナード、楽しますよ。
機会があればTEAM SLOW TREKにご参加下さい。
隊長はでっぱ先輩です^^v

エドヤマ #- | URL | 2009/03/14 01:10 * edit *

コーヒー
>頼んだ後で後悔
大きなカップになみなみついであったら嬉しいけど、
きっと小さなカップだったんだね。
ん...
まさかインスタントではないよね?Σ( ̄口 ̄;;

harry #Mnas4gso | URL | 2009/03/14 01:47 * edit *

☆harryちゃん

うーん・・・コレで500円かあ。
という感じかなあ。
山小屋だからその辺はいいんだけど、やはり味が・・・
もう少しコーヒーらしくねえ、、

エドヤマ #- | URL | 2009/03/14 20:17 * edit *

赤岳登られたんですね。
写真を見てると先日登った日がよみがえります。
実は私は横岳ー赤岳間で足元が崩れてちょっと谷間に滑り落ちました。。
ガイドさんと一緒だったので助かりましたがかなり焦りました。
でも赤岳山行の景色と思い出は忘れないでしょう。
怖いけれど・・また行きたくてしかたありません^^;

ケイ #- | URL | 2009/03/14 21:35 * edit *

☆ケイさん

チョット登りがつらくて、危なっかしくて、そんな山の方が
印象深いですよね~
で、天気がGOOD!だったりしたら
常にそれを山に求めるようになったりして^^v
ケイさんのお宅からだと、少し八ヶ岳は遠そうですが
どこかのピークで会ったりして???
そんな一期一会の山も楽しいですね

エドヤマ #- | URL | 2009/03/14 22:15 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://edyama.blog122.fc2.com/tb.php/110-b39e1afd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。