みんなで蝶ヶ岳 

2009/05/13
Wed. 00:05

cho_iyashikei_top.jpg

キーワードは「癒し」・・・
白馬~唐松の縦走を終えて、GW後半はその足で上高地まで。
Fun Climbの面々と、癒しの山旅なのです。

□初日(5/2)

猿倉から午後1時過ぎに上高地入り。sakaiさん、kumiちゃんと。
この日は徳澤までのんびり2時間。
途中、n氏、スナフキンくんと合流。
4時過ぎに徳澤のドライな芝生にテントを張り終える。
あとは、ひたすら癒しの宴。夜8時頃、小生は早々にzzz....


□2日目(5/3)

2日目は蝶ヶ岳ヒュッテのテン場へ、という計画も
天気崩れそうな予報のため、徳澤ベースに変更。
空身状態で6時出発。長塀(ながかべ)尾根から蝶ヶ岳を目指す。
眺望のない退屈な尾根。雪そこそこあるがアイゼンも不要。

4時間近く歩いてようやく稜線。雪ほとんど無し。
少し雲が多いけど、穂高、槍のパノラマが迫る。
CT通りにピーク到着。蝶ヶ岳ヒュッテで休憩。
暖かいコーヒーで、ひたすら癒しのティータイム。

強風の中、瞑想の丘~蝶槍を経由して横尾~徳澤へ戻る。
縦走よりベースキャンプの山旅って、ホント楽だわ・・・
最後の宴は、ワイン、焼酎、ビール、ウィスキーのフルコース。
かなり酔う。気温高め。暖かい夜。ひたすら癒しの夢を見てzzz....


□3日目(5/4)

朝はのんびり起きて、のんびり朝食、のんびり一服。
のんびり上高地へ戻る。夏の再会を約して、癒しの山旅にピリオド。
それにしても、山を満喫した贅沢なGWでした。

みなさん、お世話さまでしたm(__)m


cho_01.jpgcho_02.jpgcho_03.jpgcho_04.jpgcho_05.jpgcho_06.jpgcho_07.jpgcho_08.jpgcho_09.jpg



上高地も本格的な新緑の季節を迎えます・・・
cho_iyashikei_last.jpg

関連記事

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

仲間との山、楽しそう。よかったですね(^▽^)ノ
最後の写真、水がとても冷たそう。
だけどとても透明!
そろそろ芽吹きが始まってるのでしょうねえ。
樹木の芽吹きの瞬間が大好きなんです。
この風景で、その様子を想像しただけでいいなあと思います。

harry #Mnas4gso | URL | 2009/05/14 00:41 * edit *

こちらGWは南の島、屋久島を満喫してきました。
エドヤマさんの写真を見てると残雪の山もいいなーと思ってしまう。
同じ日本も北と南ではこんなに違うんですね。
四季のある日本の山を登れること幸せだなと感じるこの頃です^^

ケイ #- | URL | 2009/05/14 01:22 * edit *

さすが晴れ男のエドさん。

少々ガスってるようですけど
雨には出会わなかったみたいですね。

umasou #- | URL | 2009/05/14 11:05 * edit *

☆harryちゃん

雪解け水だからね~でも飲めないだろうなあ^^
いろんなモノが混ざってそう

上高地は山岳地帯なのに平坦な広大な敷地だったりして
いろいろ研究されてるらしいよ。
大昔は湖だったらしい。





☆ケイさん

屋久島トレック、楽しんだようですねー
3,000m近い稜線は風に吹かれると体感温度は-20度以上です。
そろそろ夏山ですね~
小生もアレコレ考え中です。

そういえば、ケイさんのHPとかブログなんてのは
ないんでしょうか???





☆umaさん

晴れ男の威力が後半、低下しちゃいまして(笑
やはり持久戦になると・・・
それでも、これだけ遊んだGWの山はなかなか楽しかったですよv

エドヤマ #- | URL | 2009/05/14 20:27 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://edyama.blog122.fc2.com/tb.php/137-7cf473fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11