冬の大霧山 

2013/02/13
Wed. 21:39

Feb.10,2013

バスを降りたら里山風景がなつかしい。道の隅っこには
くたびれた柚子がころころ落ちていた。あーもったいない、都会で買ったら
それなりの値段がするのに。くねくねと小1時間も林道を登っていくと大霧山の入り口。

ひと登りで大霧山に着く。800mに満たない低山だけど、その眺望は素晴らしい。
奥武蔵にもこんな静かないい山があったんだね。遠くに見える八ヶ岳や谷川岳を見晴らし
たまには雪山も行こうか、とひと言ふた言・・・頃合いをみて雪で覆われた
トレイルをサクサクと下っていく。ちょっと下りるにはもったいない気もしたけど。

峠で湯を沸かしコーヒーを淹れ、即席の峠の茶屋。
あんまり欲張らず向こうに見えるあの山は今度にしよう、同行した仲間とそう決めて
バス停へ向かう。小さい集落に行き着くと沢沿いのネコヤナギの花穂が、ぽつんと春を待っていた。
さてさて、駅前のそば屋で一杯やろうよ。僕たちは勇んでバスに乗り込んだ。


oogirimt0210.jpg

関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://edyama.blog122.fc2.com/tb.php/395-2ad2dd80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11