ヤマと婚活とラーメン 

2014/04/20
Sun. 20:05

Apr.19,2014

ホリデー快速に揺られて3か月ぶりにヤマへ行く。
ヤマ友のY女史とは何度か山行をともにしている。歳はボクより10歳若い。で、独身。
そんな彼女がここ最近、婚活に励んでいるという話を聞いた。

「この間のヒトは、ちょっとダメでした」と両手の人差し指でバッテンをつくりながら
「いい雰囲気だったけど断られちゃったみたいです・・・」と笑った。
ということで、あんまりうまくいってないようだ。

久しぶりのヤマ。バスの車窓からふんわりしたヤマザクラが山の斜面を彩っているのが見えた。
ゆっくりいこうと申し合わせて急登をせっせと登る。
「いつもスピード早いよね。これくらいでいいんだよね、ホントは。」
お互いにペースを保ってトレイルをぐっぐと踏んでいく。

3時間も登ったら天気予報が見事にハズれ、まったく眺望がないピークに着いた。
「今日はトレーニングだから、いいの、いいの。」ボクはちょうどいい丸太の上に座った。
「おなかすいたー。」と白い息を弾ませてY女史はラーメン作りにとりかかる。

「その人はですね、なんか、こうフィーリングが・・・」
「年収がですねえ。そうなると生活できませんよね・・・」
「気合いれてハイヒール履いてったのに、夕方5時でバイバイってなんなんですかね・・・」
「あたしばっかりしゃべって、かみ合わないんですよね・・・」
と、ドリョクにどりょくを重ね婚活に汗を流してきた話をボクはずっと聞いていた。

「また婚活しようかなあ。機会があればだけど。」
彼女はちょっとだけ吹っ切れた顔で、ラーメンをずずっとすすった。

相変わらずヤマの天気はよくなかった。



DCIM0192.jpg

関連記事

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

リアルと山の中での夢の狭間?
なんかふわーっとする良い話ですね(*^_^*)

cyu2 #- | URL | 2014/04/20 22:31 * edit *

cyu2さん、誰かいいお相手いないですかね???
婚活は就活と同じくらいたいへんだなあ・・・

エドヤマ #- | URL | 2014/04/20 23:00 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://edyama.blog122.fc2.com/tb.php/466-ab474564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11